人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

T・P・MILLSのリペア_a0296812_13271495.jpg
パターのリペアを依頼されました。これはT・P・MILLSのパターですね。現オーナーは中古で購入されたようですが、お気に入りなので仕立て直して欲しいとのことです。このパターはT・P・MILLSでも息子さんの方の作品だとおもいます。お父さんは既にお亡くなりになっているし、作風が違うのでこれは息子さんの作だと思います。結構錆びてますね。まずは作業に掛かる前にパターの数値をチェック。現オーナーが転がりが悪いと伝えてきていたのと、私が構えて見るとフェースが変にかぶって見えてなおかつトゥ側が開いてソールが落ち着かないのでロフトとライ角をチェック、ロフト2゜でライ角は73゜でした。レングスは33.75インチ、総重量524gでシャフトを抜いてみるとチップ側に15gの鉛が入っててヘッド重量は342gでした。バランスはD5だったのでヘッド重量は355g位かなと思ってたのですが見た目がスリムな感じのパターだったので何か計算の合わないパターだなと思ってたのですがバラストで調整してあったので疑問は解けました。鉛などのバラストでバランスを重くするのはよくあることです。ヘッドの重量だけでバランスを重くしようとするとヘッドがボテッとしてしまって、デザイン的に見て太くしたくない箇所に肉厚を載せていかなくてはならないこともありますので、この場合はシャフトのチップ側にバラストを仕込んで数字的な重さを持たせるのは一つのやり方であると思います。現オーナーが軽いような気がするとの事でしたので再度組み付けるときはタングステンカーバイトを使用してもう少しバランスを重くします。

T・P・MILLSのリペア_a0296812_13335928.jpg
T・P・MILLSのリペア_a0296812_13355600.jpg
ではヘッドのリビルドに入ります。まずロフトとライ角を4゜と71゜へ修正。特にロフトの2゜とかは通常ミルズなどアメリカのパターでは少ないと思いました。よく見ると不自然にネックが倒れていたので元のオーナーが弄ったのかなと思います。チョイチョイと矯正してシャフトを突っ込んで構えてみてチェック、違和感はなくなったと思います。
見た目に気になる箇所もあってこれはミルズ側と私のパターに対する考え方と、たぶんヘッドを削る際、ミルズでは機械のオペレーターが私ほど細かい事に拘らないのか、私が細かすぎるのかわ分かりませんが画像の部分を現オーナーが了承してくれたので削って修正します。トップブレードも見つめていると少し歪みがあるのでチェックしたところ手研磨のせいでトゥ側へダレてしまって太さが違って見えます。しかもネックの付け根から先端にかけて出たり入ったりしているのでよく見るとブレード下フェース側キャビティ側共にハンドスタンプで刻印がしてあります。これでどうやら膨らみが生じてブレードがのたくって見えると思われます。これも見た目がすっきりするように削って調整。
T・P・MILLSのリペア_a0296812_13362754.jpg

成形を終えてから錆落としの作業に入ります。まずバーナーで全体を炙ります。表面の錆は大気の酸素と化合してできた酸化鉄ですので炎で炙ってやると酸素が燃焼して錆が鉄に戻ります。

T・P・MILLSのリペア_a0296812_13282374.jpg
その後、黒染め(ガンブルー)と燃焼した錆を洗面器に入れた希塩酸で酸洗いして落とします。塩酸は濃度が濃ければ早く反応して錆が落ちますが濃すぎると酸で表面が焼けて荒れてしまうので水で薄めた塩酸を使用しゆっくりと落としていきます。時間も掛かるので今回はここまで。次回は作業が進んでから順番に掲載していきます。

T・P・MILLSのリペア_a0296812_13374957.jpg

# by KE_KGD | 2021-01-05 13:42 | Comments(3)
2021初詣_a0296812_11190255.jpg
明けましておめでとうございます。2021年が始まりました。絶不調だった去年とちがって不調程度まで回復したので今年は去年出来なかったことも少しずつ始めようと思っています。取りあえずは初詣にでも行くかと思って行きました。コロナの感染も少し不安でしたが、下の娘も高校受験なので願掛けもありますし、屋外なので混む時間をずらせば大丈夫かと思いまして。駐車場は姫路城の前にある大手前公園の地下駐車場を利用することにしました。地上へ上がったら天気が良いので姫路城を撮影、夕日に輝いていました。神社へ行くと人通りは去年に比べてすごく少ないと思いました。例年なら茅の輪はまともにくぐれなくて、ここから後方へ数百メートル並ぶのが普通で参拝には数時間待たされるのが当たり前でした。
2021初詣_a0296812_11223764.jpg
すいすいと輪をくぐり境内の中へ全く待たずに入れました。こんな事は初めてです。去年の破魔矢をお返しして新しい破魔矢を買いました。例年なら巫女さんが福神楽を舞ってくれてお祓いしてくれるのですが今年はコロナ対策で中止のようです。帰りに屋台でみんなで姫路名物のえきそばとアンヌの期待に応えるべく焼き鳥を1つ買いました。焼き鳥屋の兄ちゃんが今年は少ないと嘆いていましたが、早くこの事態を克服できるといいなと思います。
2021初詣_a0296812_11370676.jpg



# by KE_KGD | 2021-01-02 11:39 | Comments(4)
自作ツールワゴン_a0296812_19430453.jpg
ツールワゴンを作ってみました。買うと結構な値段するので作ることにしました。友人が不要になったワゴンをくれたので前々からそろそろツーリングワゴンを用意しないとツーリングがいつの間にか増えて格納するところが無くなって、そこいらに転ばしてある物が常時2~3出ている様な状態になってました。プラスチックのコーンは市販で安く手にはいりますのでこれは買ってきました。まずは一番上の天板を外して機械に据え付けます。この程度の円弧切削のプログラミングくらいなら30分もあれば計算して組めます。後は機械で穴を開けるだけです。
自作ツールワゴン_a0296812_19434649.jpg
チョイチョイと削って穴を6個作りました。
自作ツールワゴン_a0296812_19443582.jpg
白いコーンを取り付けて裏からネジ止めして、元通り天板をワゴンに付けて終了。ツールを乗っけて見ましたが何の問題もありません。またツーリングが増えてきたら作らないといけないなと思いつつ、我ながら良いできだと満足いく物が作れました。今年も後残すところ明日だけとなりました。コロナとか色々と嫌なこともありましたが皆様も来年は良い年でありますようお祈り申し上げます。
# by KE_KGD | 2020-12-30 19:47 | Comments(0)
紫電改_a0296812_15444174.jpg
とても久しぶりです。前年からの体調不良というか、病気を発症したせいでこのブログも大変長らくお休みいたしました。
前年のゴルフフェアから帰って、これから色々とやらなくちゃなと思いつつ、胸の痛みに悩まされる様になっていつまでも痛みが引かないどころか我慢できない痛みになったので近くの整形外科を受診したところ肋骨を骨折していました。転んだり打ったりした覚えが全くなかったのでまさか骨折なんて思いも寄りませんでした。なかなか完治せずその年の11月過ぎまで骨がくっつくのに時間が掛かってしまいました。どうにか治ったかなと思った頃、どういうわけかまず右手が握り辛くなり一月ほどして左手も同じ症状が現れました。同じ医者で見て貰ったところ回帰性リュウマチではないかと診断されました。リュウマチ因子は持ってないのですが希に同じ症状を発症する人がいるそうです。どういう原因でなるかは分からないそうですが要するに免疫機能の暴走だそうで自分の体の細胞を外敵と認識して攻撃するらしいです。それで関節とかがおかしくなるらしいです。骨折したことや今年に入っても歯が壊れてしまったり、先月はとうとう前歯が折れてしまって部分入れ歯になってしまいましたが関係しているのかもしれません。手の具合が悪かったのでキーボードを打ったり、マウスを動かすのも億劫になってしまってしばらくブログをお休みしていました。治療の甲斐があったのか最近では症状も落ち着いてきたので久しぶりに投稿しようと思った次第です。ゴルフ関係はブログのお休み中も色々と研究した結果、いくつか発見したこともありますがそれは後日紹介させていただこうと思います。再開はゴルフと関係無い話になりますがご容赦ください。
隣の市で加西市と言うところがあります。私の所からはそんなに離れてなくて車で20~30分もあれば行けるほどの距離です。鶉野と言うところがありまして周りは田んぼばかりで田舎です。ここには旧日本海軍の飛行場跡が今でもあって、一見はそれとは分からない野っ原だったのですがここに旧海軍の戦闘機である紫電改を実物大で復元した機体が置かれています。
紫電改_a0296812_15352512.jpg
紫電改は姫路市で作られていた機体で、ここ鶉野へ持ってきて試験飛行していたようです。私の叔父も川西航空に勤めていたそうなのでこの機体を作っていたのでしょう。機体は非常に精巧に復元されており、私の感想では当時よりも工作精度が良い分綺麗な機体になっていると思います。以前、靖国で見た零戦だと機体がもっとざつい仕上がりの印象でした。もちろん80年も前の機体と今年できたたばかりのものを比べても仕方が無いのですが美しい機体でしたね。ここでは毎月第一日曜日と第三日曜日に公開されることになっています。午前10時から午後3時までとなっております。この機体とは別に格納庫の中でコクピットを復元した物がありまして、これに体験搭乗させて貰えます。これは午前と午後の部があって先着30名となっています。この日も午前8時くらいから待ってる人がいたそうなので乗りたい人は早めに行って申し込んでください。
紫電改_a0296812_16010528.jpg
色々と計器類や操作方法などを説明してくれます。ちなみに後ろに写っている犬はアンヌです。
見学は犬入場OKのようです。なお入場料などはタダです。
機関砲のスイッチを押すとダダダッと発射音がします。
写ってはいませんが風防の前にはグラマンF6Fのプラモデルが吊ってあり、
撃墜されて落ちる仕組みになっています。少し笑えましたね。
こうしていると戦争の無い平和な世の中にいることがありがたいと思います。

# by KE_KGD | 2020-12-07 16:20 | Comments(4)

ゴルフフェアではパターゴルフも楽しみました。下の画像ののように並んでパッティングする訳ですが入るとボールが貰えるという企画です。私もやってみました。入らなかったらどうしようかなと思いましたが、入ってくれたのでボールをゲット。入らなかったらパター屋としては恥かくとこでしたけど入ってくれてほっとしたかな。


2019ジャパンゴルフフェア その3_a0296812_19381257.jpg
これが賞品のボールです。

2019ジャパンゴルフフェア その3_a0296812_19474518.jpg
パター屋としては気になったのがKRONOSのパター。実際に打ってみましたが以外に良かったのがクラッシックなL型パター。ピン型も悪くは無かったですが400g有るヘッドの分は私には重すぎでした。
2019ジャパンゴルフフェア その3_a0296812_19501870.jpg

クラッシックなL型パターはボビー・ジョーンズの使っていたカラミティ・ジェーンみたいなやつでKRONOSのパターはジョーンズの使っていたオリジナルのカラミティ・ジェーンとは形やスペックが異なりますが、打ってみたらこれが出展物の中では一番良かったと思えます。私もそのうちこういったタイプの物を作ってみようとは考えていますが、私はよりオリジナルのカラミティ・ジェーンに近い物を作ってみたいです。
2019ジャパンゴルフフェア その3_a0296812_19495188.jpg


# by KE_KGD | 2019-04-01 19:54 | Comments(0)