ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

極彩色のDLCのKG002Fはまあく君が使うために作った物です。今回からレングスを少し伸ばして34インチにしました。理由は身長が伸びたからです。ヘッド重量は350g、シャフトは島田のNPS140グリップは馬革オリジナルです。バランスはD8、総重量は525gです。ヘッド素材はSM490Aで表面処理はDLCです。アメリカ、サンディエゴでの結果は51位でした。世界戦を経験して何が足りないかわかった事はショットの飛距離です。彼の背も高くなったとは言え、外人選手はもっと大きい選手も沢山いますし、彼らはすでに体ができあがっているのかすごいパワーで飛ばします。彼には今はまだ成長の途中なので焦らずに背を伸ばすだけ伸ばしてから筋力を付ける様にアドバイスしました。数年後に必ずリベンジしてくれることでしょう。自信が持てたのはパッティングでアメリカのグリーンにも問題無く対応できバーディもいくつか取れました。今回、の収穫はパターは世界でも通用するということでした。次のフロリダでは得意なパットに磨きを掛けてもっと上を狙っていって欲しいです。
a0296812_16273049.jpg
a0296812_16274812.jpg
a0296812_16281446.jpg
a0296812_16282413.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2016-07-23 16:35 | Comments(6)
前回、お知らせいたしましたプレゼント企画です。月刊ゴルフダイジェスト9月号を購入してどしどし応募してください。プレゼントのパターは発注いただいても作っていない試作品でこれ1つだけの仕様です。応募しなくては手に入れることが出来ません。運の良い誰かはあなたかもしれません。
a0296812_1724211.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2016-07-21 17:26 | KITADA GOLF | Comments(10)
久しぶりの更新です。色々忙しかったことと、体調が優れない時期があってなかなかブログを更新することが出来ませんでした。画像の物はDLC GALAXYのKG002Fです。今回、製造分からDLCのバージョンアップをしました。今までは3色程度しか色が出せませんでしたが、5色程度まで色彩を出すことが出来る様になってきました。色々研究が進んで紫色とが緑色も追加出来てきています。それに伴い膜の強度もアップしています。結果、コストアップしてしまいましたが性能がアップするのであればそれもやむを得ないかと思います。今までの物でも決して欠点があるわけでは無いのですがさらなる技術の追求と勝ちに繋がる可能性の追求をした結果の追求です。
a0296812_9552534.jpg

a0296812_956113.jpg

グリップの試作も続けています。下ゴムの形状を見直しています。まあく君に使用させてみたところ
革の感触は最高に良く、雨や汗など水分がついてしまったときにも感触が悪くなるどころが逆に良くなってくるとの評価をしてくれましたが、右手の握り具合が形が角張っていて握りづらいと言うので形状を見直しているところです。彼はどちらかと言うと大きな手をしている割に細くしっかりと握れる形状を好むので形を削って角を落とした物を用意しています。実際に市販品になったときはグリップの下ゴムの全長も少し長いので1.5~2cm程度短くする予定です。下ゴムの前後の形状も見直し、革の上から被さる様に改良する予定です。このグリップはしっかりと試作を繰り返し完全な物にしてから出したいと思っています。
a0296812_9572088.jpg

さて、その西脇まあく君ですが、ただ今カリフォルニア州サンディエゴのトーリー・パインというコースでIMGA世界ジュニアゴルフ選手権に15~17歳の部で出場しています。初日は15位で日本人では最高位、トップとは3打差なのでまだまだ上位を狙える位置です。彼は先日の選考会でも優勝して9月にもフロリダでのIMGゴルフツアーにも出場権を得ています。使っているパターはKG002Fです。今、とても良く入っていると気に入ってくれています。次のフロリダではさらにバージョンアップしたパターを使わせる予定です。以下、初日の結果です。

【1位】ピチャイクール(タイ)ほか5人=70
【15位】西脇まあく(大阪・興国高2年)=73
【112位】河本力(愛媛・松山聖陵高2年)=79
【147位】大澤優(新潟・開志国際高2年)=81
【165位】五十嵐瑠亜(新潟・開志国際高2年)=82

彼には全く初めてのコースですが、私の知人のアメリカ人などの協力で得た情報でコースの事は事前に調べておくことが出来ていたのでそれほど手こずらずに初日発進出来たようです。ここは情報によるとターフが軟らかくて沈んでしまうらしく、力の必要なコースとのことです。タイ人が首位発進ですがタイなどでは転がらないグリーンのコースが多いので彼らには合っていたのかもしれません。まあく君もその辺りの練習は積んで行っていますので、パットでの巻き返しを期待しています。

そして皆さんにお知らせがあります。7月21日発売の月刊ゴルフダイジェストのプレゼント企画に協賛しています。KG002F DLC GALAXY と試作中のグリップを付けた物が賞品として1つ出ます。皆さん本を購入してどしどし応募してください。
[PR]
by KE_KGD | 2016-07-14 10:03 | KITADA GOLF | Comments(2)