ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

特別注文でオーダー頂いた物です。オーナー様にはずいぶん待って頂きましたが出来映えを気に入ってもらえました。。苦労したのはネックの付け根でブレードがラウンドしている形状なのでその部分に不自然にならないような形状で接合するのが大変でした。フィレットRだけだと一定のRで接続した形状となるため、ネックの両サイドがふくらんで見えてしまってよくありません。ネックの付け根の前部の部分もRがついてつながってへこんだようなつながりになってしまいます。フィレットRがあることでつながりは悪くないのですが人間の目ってそうは見えないやっかいな物なので、最終的には手仕上げで形状をこしらえていきます。マイクロのサンドディスクやリューターの先にいろんな形状の砥石をつけてやってることは歯医者さんみたいな感じでちょっとずつ形状を確認しながら仕上げます。アドレスしたときに付け根の部分が気にならないように仕上げました。ネック乗り曲げはガスであぶって曲げます。曲げたいところを炙ってゆっくりと曲げます。炙りすぎると折れてしまったり、素材がステンレスだと熱をかけすぎると縮んでしまって形状が崩れてしまいます。ガスについて余談ですが最近使っているガスの種類を変えました。以前はアセチレンガスでしたが水素ガスに変えました。アセチレンガスって黒い煙が出て煤が出るので鼻の穴が黒くなりますし、輻射熱が大きいので作業が暑くて大変です。水素ガスだったら燃えた後は水蒸気が出るだけで環境にも悪くないということで変えました。季節がこれから暑くなるので輻射熱が小さい方が作業が楽ですしね。
表面の仕上げはブラックボロンです。
a0296812_23455687.jpg
a0296812_23452637.jpg
a0296812_23461790.jpg
a0296812_23454689.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2014-05-25 23:50 | KITADA GOLF | Comments(10)
CPM01のラインを太くしてみました。通常は1.5㎜程度なのですが、3.5㎜の帯状にしてみました。なぜこんなことをしたかというと、私も歳のせいか(溶接したりするからかも)目が悪くなり見えてはいるのですが細く長いものが歪んで見えたり乱視が進んだのか線が二重に見えたりします。特に最近光る物とか色だと白い物が2重に見えたりすることがあります。そこで思い切ってもっと太くしてみようと思って作ってみました。作ってみるまでは格好悪いのではないかと思っていましたが、ところがどうしてなかなか具合が良いではないですか。私は眼鏡やコンタクトするのが嫌いなのではっきり見えるくらい太くしてみるのも手だなと思いました。このラインは細い線の集まりで入れています。ペイントするとスジがわからなくなって帯状に見えます。これでラインの偽物が見えなくなりました。
a0296812_11393355.jpg

a0296812_11394831.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2014-05-17 11:40 | KITADA GOLF | Comments(4)
ウエッジを作ってみました。1月には出来ていたのですが今お披露目です。2月に東京に行ったとき持っていて見せたらテリオさんがずいぶんほしがってましたけど今のところPROTOなんで販売とかは?です。58゜と52゜と1個ずつです。黒の表面処理はブラックボロン。ウエッジなんで1回使えば色は剥げます。メッキなんでそういきなりガンブルーみたいに錆びたりはしないですがガンブルーみたいに簡単に色をつけたりできませんので直そうと思うと再メッキが必要です。ウエッジは消耗品ですし、練習やラウンドでみすぼらしくなるほど使い込むのもいいかもです。
a0296812_19484832.jpg
a0296812_19485570.jpg
a0296812_19491736.jpg
a0296812_19492573.jpg
a0296812_19493261.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2014-05-08 19:49 | KITADA GOLF | Comments(6)