ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

KG002です。KG002に関しては時々掲載していましたが、あらためて紹介します。
下の画像はKG002FSUS303ブラックボロンです。今週は台風の影響で天気が悪く室内での撮影となりました。
a0296812_22365371.jpg

フェースのミーリング痕についてはスタンダードな物はKP-2より粗めです。ショートパットとか中距離くらいまでがややシビアな感じを受けるので、打感の調節のために粗く設定しています。ロングパットには定評があり、入らないかと思うパットも入ってくれると評価を頂けることが多いモデルです。フェースのミーリング痕の粗さに関してはオーダーで受ける場合は好みに合わせています。
a0296812_22461923.jpg

ソールはこんな感じです。
a0296812_22465096.jpg

構えた感じではこんな感じです。KG001と同じでネックの付け根の窪みや、ネックの前方の腹が隠れるようにネックがやや傾斜しています。こうすることでパターがよりスクエアに見えます。
a0296812_2249911.jpg

下の画像はKG002Gです。ラインが無くてトップブレードにセンタードットが有るタイプです。
画像の物はSM490Aでブラックオキサイトいわゆるガンブルーです。艶が有って綺麗です。
a0296812_22525684.jpg

次はDLCブラック。以前に撮影した物ですが、とっても黒くて美しい艶が有ります。
a0296812_22544233.jpg

SUS303ブラスト仕上げのものです。値段もリーズナブルな価格に設定してある一番お求めやすい仕上げのモデルです。
a0296812_2353951.jpg

下の書類はミルシートと呼ばれるものです。鋼材の質を証明する書類です。これはSM490Aを証明した書類です。上記のパターはこの材料で作られています。
a0296812_2301198.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2013-10-25 23:12 | putter | Comments(2)
このお箸はお土産として頂いた物です。誰からいただいたかと言いますと、時々登場する西脇まあく君からです。どこへ行ってたかと言うと台湾へ、日本のジュニアメンバーとして行ってたのですが、その際に気を遣ってお土産を買ってきてくれました。ありがたく使わせて頂きます。台湾での成績は予選を通過して30位だったようです。海外での試合経験も良い経験になったようです。8月のゴルフダイジェストのジュニアの時は初日トップだったのですが3日間で結局18位だったようですが、ここまで一応、最低立てていた目標はクリアしてます。本人曰く、最近は上り調子で70台前半で安定してきたとは言っていました。会う度に背も高くなってるので、この調子でゴルフも経験を積んで伸びていってくれたら思います。
下の画像がそのお土産の箸です。あひるじゃなくて鴨かな、箸置きが可愛いです。
a0296812_23361081.jpg
a0296812_23363794.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2013-10-17 23:47 | KITADA GOLF | Comments(2)
各地で秋祭りの季節ですね。アンヌも2回目の秋祭りです。このお祭りは私の住んでる町のお祭りではなくて、お向かいの豊富町の甲山八幡の秋祭りです。私の住んでるところは新興住宅地で伝統的な祭りは無いので、毎年、見に行っています。
a0296812_15461617.jpg

a0296812_15471463.jpg

とても天気が良くてアンヌはちょっと眩しかったのでしょうか。
a0296812_15481218.jpg

甲池の周りに御輿を並べて、この後、鳥居のある甲山へ御輿を担いで登ります。
a0296812_1550918.jpg
a0296812_15501828.jpg

来年も、無事、何事もなく見に来れますように。
[PR]
by KE_KGD | 2013-10-13 15:55 | ダックス アンヌ | Comments(2)
東京から帰ってきて、なんだかとっても忙しくなってきました。OEMの分も溜まってきてしまっていますし、メールでの問い合わせも毎日有ります。多すぎて、作業の合間に順番に見ていると、その日の内に返事が出来ないことが有ります。お返事がまだの人、すみません、もう少し待ってください。さて先週、マシニングの1台が故障してしまいました。加工中に止まってしまって、アラームがついてしまっています。マシニングセンタは自己診断のシステムが有りますのでどこが悪いかはアラームの番号で検索できます。どうやらZ軸サーボモーターの位置検出器に異常が発生している模様。
マシニングのメーカーのオークマへ連絡して、サービスの人と話をしてみると、やはり位置検出器が疑わしいとのことなので交換することにしましたが、出張サービスは2日後とのことなので、そんなに待てないので部品だけ送ってもらって自分で直すことにしました。機械整備は多少は心得が有るので部品さえあればたいていは自分で直します。電子部品でなければ他のマシニングで部品を作ってしまったりもします。次の日には部品が送られてきたので取り替えることにしました。
画像はそのZ軸モーターです。まぁ、普段は全くお目にかかる場所ではないので、結構油汚れしています。
a0296812_17502155.jpg

取り合えず、機械の上へ上ってモーターのカバーをはずすと、問題の位置検出器が出てきました。
a0296812_175055100.jpg

何本かのキャップスクリューで止まっているので慎重に取り外します。
位置検出器をそっと取り外します。下の画像はその取り外した位置検出器です。
a0296812_17553939.jpg

面倒なのはここからで、前の物と新しい物とでは設定が全然違うので新しい物を前に着いていた物と同じ位置設定にしなくてはなりません。上の右側にギアが見えますが、ここを回して位置調整をします。たぶん、合っているだろうと思えるところまで回して、Z軸モーターに取り付けて機械を再起動。原点がずれていないかチェックしてみると大丈夫そうなので加工を再開しました。加工後の寸法をチェックしましたが問題有りませんでした。1発で直ってしまいました。良かったです。
最近、オークションへの出品が寂しいので、在庫の有る物をもう少し出品しようと思っていますので興味のある方はオークションをチェックしてくださいね。
[PR]
by KE_KGD | 2013-10-06 18:07 | 機械 工具 | Comments(3)