ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

姫路市では毎年6月22~24日の3日間ゆかたまつりというお祭りがあります。市の中心部で歩道に数百の夜店が軒を連ねています。その名の通り浴衣をきて出歩くというお祭りです。私も下の子が小学生なので連れて行きました。娘は初日は浴衣を着ていきました。もちろんアンヌも一緒です。まずは長壁神社に参ってそれから夜店でたこ焼きとか買いました。アンヌがいるので焼き鳥も買いました。アンヌは鳥が大好きです。
人出の方は去年に比べると景気が良くなっているのか多かったです。アンヌは抱いていないと踏まれてしまいます。
a0296812_21471158.jpg
a0296812_214727100.jpg
a0296812_21474677.jpg

大手前公園ではお化け屋敷とかありました。ねずみ男がちょっとへんな感じです。あまり怖そうではないお化け屋敷ですが、下の娘にとっては怖いところのようで近寄ろうとはしませんでした。
a0296812_21541259.jpg
a0296812_21543211.jpg
a0296812_21544778.jpg

このお祭りがすむと姫路は本格的な夏を迎えます。
[PR]
by KE_KGD | 2013-06-25 21:57 | ダックス アンヌ | Comments(0)
このヘッドは、まあく君に使わせようと思い作った物です。モデル自体はKG002F SUS303で特別どこかの形状を変更した物ではありません。今使っているのはKP-2Fですが、体格がかなり変わってしまったせいと、構え方がちょっと個性的なのでそれに合うだろうと言うことでKG002Fにしました。そのうち他のも使わせてみようとは思っていますが、一度にいろいろすると何が良くて何が悪いのかわからなくなってしまうおそれもあるので、データー取りのために1つ1つやっていこうと思っています。今使っているパターの状態から推察するとたぶんヘッド重量がかなり軽く感じているようなのでヘッド重量は+10gとして360g丁度としました。あと、構え方からトゥをかなり浮かせてしまっているので、それを下げるためにライ角を71゜から65゜に変更しました。パッティングのスタイルと言うのは人それぞれですので、こうで無くてはならないと言うのは無いですから、特に物理的に変で無ければ楽に打てる様にとりあえず合わせてみました。数値的な物は使っていくうちに変わってくることもあるかとは思いますが、まずは構えて座らせたときに本人が一番楽な姿勢でいられるようセッティングしてみてそこをベースに合わせて行くようにしようと思っています。画像ではわかりにくいのですがフェースの仕上げは使っていたKP-2Fと同じ仕上げです。打感には不満は無い様ですので感じが変わらないよう通常の物とは粗さを変えました。こっちの方が肌理が細かいです。表面の仕上げは酸化処理です。真っ黒けも良いですが、今回は色合いをブロンズっぽい感じに仕上げました。DLC GALAXYで仕上げたかったのですが、時間がかかるので、そのうち仕様が固定してきたら改めてDLC GALAXYでもう1つ作ろうと思います。フェースにあしらった(ま)のマークがまあく専用を表しています。
a0296812_1572989.jpg
a0296812_1574194.jpg
a0296812_1575376.jpg
a0296812_158464.jpg
a0296812_1581235.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2013-06-22 15:17 | KITADA GOLF | Comments(4)
Sandvik社からの頂き物です。箱の中身は電卓だったのですが、よく見ると、切削条件とかいろいろ加工で使う計算が簡単にできるようになっています。長年こんな仕事をしていると回転数とか周速計算とか送り速度なんかは覚えちゃっていちいち計算しなくても頭の中で表になっています。例えばφ10のエンドミルの周速100m/minの時回転数は3183rpmです。無くても困りませんが、革のカバーが格好良くてデザインのセンスも良い感じです。仕事で使うと汚れてしまうので大事にしまっておくとしましょう。
a0296812_0122085.jpg
a0296812_0125950.jpg
a0296812_0132322.jpg

周速と言うと何のことと、思われる方もいると思いますので簡単に説明します。rpmというのは毎分の回転数でrevolution per minuteの略です。この場合軸の毎分の回転数を表し、細くても太くても同じです。周速と言うのは、回転している物体の(普通は)最大半径位置における速さです。回転数をn、最大半径をR
とすると周速=2πnRになります。単位は回転数と半径の単位によります。SI単位系で回転数を[1/s]、半径を[m]で計れば、周速の単位は[m/s]になります。回転数を[rpm]、半径を[mm]で計れば、周速の単位は[mm/min]になります。そして、回転の中心はどんなに速い回転をしていても周速は0です。なぜなら直径が無いと言うことは太さがないと言うことですのでので中心点は移動しないからです。工具の回転数はrpmで表すよりも切削条件としては周速で表される事が多いです。工具径は同じ材種で同じ種類の刃であれば細い方が太い物よりも速い回転数を要求します。直径が大きい物ほど同じ回転数だったら外周のスピードは速いと言うことになります。ゴルフだったら長いクラブの方が同じ早さで振った場合ヘッドスピードは長い物ほど速いと言う理屈になります。背が高くて手が長い人の方が同じクラブを同じ力で振るとヘッドスピードは物理的に速いと言うことですね。
[PR]
by KE_KGD | 2013-06-19 00:36 | 機械 工具 | Comments(0)
この機械は3Dプロッターと言います。浜松の企業でローランドといえばエレクトーンとかピアノとかのメーカーです。楽器だけでなくこんな物も作っています。ちょっと前に3Dプリンターと言うのが新聞などで話題になり、3Dのデーターをダウンロードすれば拳銃が作れるとかいうものであったと思います。私の使っている物はずいぶん前に導入した物で、最新の物から比べると性能的にはチャチなものですが、考え方は同じで3Dcadで書いた物を実際に削って立体的なモデリングを行うという物です。プロッターと言えば青写真なんかの図面を自動的に紙に書いていく機械で自動制御の製図機と思ってもらえればわかりやすいかと思います。それを平面の紙でなく、固形物を削って立体の物を原寸大の模型を作るというやり方です。3Dプリンターのはしりみたいな機械ですね。これで実際の形状をチェックします。マシニングの様な大型の機械で出来ないことはないですが、割に合わないのと、削るのにけっこう時間がかかるので大型の機械でやるとなると、生産の足を引っ張ってしまって作らねばならない商品の製造に支障が出てしまいます。ですからこのような3Dプロッターでもって設計と実際の比較をしています。設計がイメージ通りなら、大型の機械で生産となりますが違う場合はもう一度cadからやり直し、または手を加えると言うことになります。
a0296812_22392069.jpg

下の画像はナイロンの材料を削っているところです。
a0296812_22464211.jpg

このような柔らかい材料だったら高速で削ることができますし、
このような所要動力の少ない機械でも十分削ることが可能です。
削り方や使う刃物は大型の機械でも同じなので切削のシュミレーションにもなります。形状のチェックは3Dcadでもある程度はできますが、実際の質感とかは原寸大でないとわからないことの方が多いです。上半分ができあがりです。
a0296812_22473688.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2013-06-11 22:49 | 機械 工具 | Comments(7)
タイトルはウエッジその2ですが、画像で見ての通り、BUCHIのウエッジです。このウエッジは前回登場した西脇まあく君のもので、T氏にお願いして作ってもらった、まあくスペシャルです。とても良いとの事です。当たり前と言えば当たり前です。個人の好みに合わせて作った本当の特注です。作るに当たっては好みを私がT氏に伝える形で1個だけ作りました。昨日、京都から姫路まで一人で電車に乗って歩いて来てくれました。体が大きくなってパターが合わなくなってきているので、新しくパターを作っているのですが、ライ角などを合わせるために来てもらいました。それからパターの形状など機能面での説明を理解してもらうためにやはり直接製造現場で打ち合わせする方が良いのでご足労願いました。ウエッジは、作った58゜が良かったので予備品とついでに52゜もお願いするためにT氏にもおいで頂ました。初めてまあく君と引き合わせたのですがT氏もこの子の素質の良さを感じたのか、全面的に協力して頂けることになりました。パターは私、ウエッジ、アイアンはT氏で面倒見させて頂きます。ドライバーとかはT氏の方から羊のマークのメーカーへ頼んでくれるようお願いしました。まあくは今までどうも道具に恵まれていなかった面があるのでここらで道具の大切さを理解させておかなくてはなりません。下の画像は今、世界に1個だけのまあく専用です。
a0296812_2324588.jpg
a0296812_233252.jpg
a0296812_2335095.jpg
a0296812_234769.jpg

石川遼や松山英樹のようになって活躍してもらいたいものです。素質は負けてないと思いますけど。
がんばれよ、まあく、期待しているからね。
[PR]
by KE_KGD | 2013-06-04 23:22 | KITADA GOLF | Comments(5)