ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

CNC3次元計測機

前回、保持具を作りましたが今回は実際に機械を借りて計測してみました。兵庫県立ものづくり大学の中に設置してあるので行きました。使わせていただく機械はドイツ製らしくてカールツァイス社製の機械です。指導していただく方はIHIの社員の方で親切、丁寧に使い方を教えてくれました。その方の話ではこの機械、最初はSPring-8に置いていたらしいですけど、姫路へ引っ越してきたらしいです。私にとっては近いのでありがたいです。かなり高価な機械だそうで先っちょだけでも100万円位する部品をぶら下げています。慎重に使わないと大変なことになりそうです。
a0296812_20124732.jpg

あらかた操作方法を習って、実際に計測してみました。あまり大きなデーターだと時間がかかる上に
学校なのでPM5時で終わりなので、今回は外周だけ計測してみました。くるりと1周回ってあっという間に数値が測れました。取説のコピーもいただいたので使い方をマスターしてもっと色々計測してみようと思っています。下の図は計測したアンサーの外形です。
a0296812_20245666.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2017-05-11 20:27 | 機械 工具 | Comments(3)
Commented by taoten at 2017-05-13 13:18 x
カールツァイス。。。あのレンズで有名な企業ですよね!!
こんあ計測機器もあったんですね。

それにしても仰々しい機械ですね。

先っちょだけで100万円って全体で莫大な金額になる。。。
Commented by KE_KGD at 2017-05-14 18:03
taotenさん、カメラのレンズでも有名な企業ですね。
ganrefさんは持ってたりして。
Commented by ganref at 2017-05-22 16:35
もちろん1本あります^^パター撮影はほとんどツアイスですね。あ、あと東ドイツ時代のツアイスも1本あったなぁ。