ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

まあく専用

極彩色のDLCのKG002Fはまあく君が使うために作った物です。今回からレングスを少し伸ばして34インチにしました。理由は身長が伸びたからです。ヘッド重量は350g、シャフトは島田のNPS140グリップは馬革オリジナルです。バランスはD8、総重量は525gです。ヘッド素材はSM490Aで表面処理はDLCです。アメリカ、サンディエゴでの結果は51位でした。世界戦を経験して何が足りないかわかった事はショットの飛距離です。彼の背も高くなったとは言え、外人選手はもっと大きい選手も沢山いますし、彼らはすでに体ができあがっているのかすごいパワーで飛ばします。彼には今はまだ成長の途中なので焦らずに背を伸ばすだけ伸ばしてから筋力を付ける様にアドバイスしました。数年後に必ずリベンジしてくれることでしょう。自信が持てたのはパッティングでアメリカのグリーンにも問題無く対応できバーディもいくつか取れました。今回、の収穫はパターは世界でも通用するということでした。次のフロリダでは得意なパットに磨きを掛けてもっと上を狙っていって欲しいです。
a0296812_16273049.jpg
a0296812_16274812.jpg
a0296812_16281446.jpg
a0296812_16282413.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2016-07-23 16:35 | Comments(6)
Commented by taoten at 2016-07-25 21:21 x
本当にツルツルのフェースですね!!

次のアメリカの競技会で活躍する姿が見えるような!!!

楽しみです。
Commented by KE_KGD at 2016-07-26 19:31
taotenさん、先日本人に渡しましたがとても気に入ってくれました。前回作った物も仕上げ以外はほとんど同じに見えても全てにおいて彼用に合わせて作った物です。
より握りやすく振りやすいとご満悦でした。
Commented by ヤマ at 2016-07-29 23:04 x
まあく君ばっかり…
Commented by KE_KGD at 2016-07-30 10:50
ヤマ さん、まあく君には製品開発の実験台になってもらっていますのでひいきしているわけではありません。彼のおかげで
製品にフィードバック出来た事がとても沢山有ります。その辺のプロより彼の方が開発では役に立っています。こっちが良いと思ってやったことでスコアを落としてしまうこともあるので
その辺は協力し合って良くても悪くても今後のノウハウの蓄積の為にやっています。なかなかプロでは実験台にはなってくれないので彼にその役をやってもらっています。
Commented at 2016-08-21 16:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KE_KGD at 2016-08-22 15:47
チャーリーさん、フェースの仕様は使っているボールに合わせた物です。本人はフェースの模様とか荒さには全く興味が無いと言うか、とにかくタッチ重視で打感とか距離感は練習で会得できますが使用しているBSのB330Sの感触が柔らかすぎてつかみづらいのでこのフェースの仕様となりました。本人はアメリカから帰ってきて絶好調らしくて練習では60台前半で廻っているらしいです。このパターにしてからベストスコアを更新したと言ってましたので効果があったものと思います。