ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

エンドミルの改造

またまた加工ネタです。今回は特殊なエンドミルを自分で研いで作りました。フェース面にベティナルディのパターの様な模様を入れる予定です。上からスタンプする様に切削して交差させながらサークル模様が残る様にしていけば同じ模様が得られますが、単純に物真似する気は毛頭無く、得られた模様のパターンや形などいろいろ試してみようと思っています。エンドミルを旋盤で回しながらセンターを小径のエンドミルでゆっくりと切削して中心に穴を開けていきます。削られているエンドミルはコバルトハイス製のエンドミル、これでも高炭素鋼のS50Cでも普通に削れます。それに穴を開けているのは超硬合金タングステンカーバイトです。このように条件を合わせれば超硬だったらハイス鋼でも削ることが出来ます。
a0296812_19282235.jpg

次は切削する部分を研ぎます。砥石はハイス鋼だったらCBN、超硬だったらダイヤで研ぎます。
a0296812_19283435.jpg

これ使ったらどんな模様になるかは後のお楽しみです。
[PR]
by KE_KGD | 2015-06-02 19:30 | 機械 工具 | Comments(0)