ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

平成26年度関西オープンゴルフ選手権

前回のまあく君ですが関西オープンにも出場します。一次予選は無難に突破です。ここのところパットが好調でよく入ってるようです。KG002を使いこなしていますね。最初に合わせに来たときはうまくいかなくて構え方を指導したりしましたが、今のところ自分の思ったようなパッティングができているみたいです。岐阜オープンの時もパット数が少なかったのでずいぶん助かったとは言ってましたけれど、勝とうと思ったらやっぱりパターが思い通りコントロールできていることが何より大事ですよね。予選の結果は下の表の通りです。
a0296812_19484586.jpg

KG002ですがソール形状が違う物があります。下の画像の通り、船底で通常は平底なのですがバージョンの違う物を追加で作りました。最近と言うかここしばらくオークションの出品が非常にさみしいというお声が多く、何か出さないんですかと問い合わせを受けたりしますので、近々このモデルも含めていくつか出品しようと思っています。
a0296812_19551046.jpg
a0296812_19551969.jpg
a0296812_19552698.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2014-04-20 19:57 | KITADA GOLF | Comments(4)
Commented by taoten at 2014-04-24 10:01 x
まあく君快調ですね!!
いまの時代若いころからトーナメントに出て成長していく「道」が当たり前になってきたので、プロと試合でラウンドできるのは良い栄養ですね。
このまま順調に育ってもらいたいものです。
応援しています!!
Commented by KE_KGD at 2014-04-24 10:37
taotenさん、コメントがいただけるということは体の回復も順調ということですね。彼の場合、アイアンがちょっと不正確で左にきれたり右にきれたりと、時々飛び出してしまうことがあるのが難点でそれでスコアを落としてしまうパターンです。今はEを使っているのですが、点検したところ許容範囲ではありますがライとかロフトとかがそろって無くてその他もいまいちばらつきがあるような感じで、彼に聞くとなぜ今使っているのを選んだかに全く理由がなくて偶然手に入れただけらしいです。もう彼らのレベルになってくるときちんと自分に合わせた物が必要になってきていると思います。また、背もさらに伸びてきているみたいなので短くなっているのかもしれませんね。アイアンはT氏にお願いしているのでそのうち解決してくると思います。アイアンショットが安定してくればグリーン周りは今のところ不安はないので70を切れるようになってくると思います。あとこういったジュニア選手のために補助金とか出してくれるところがあればもっと成長すると思うんですけどね。今はすべて自腹ですので、オリンピックとかもあるし日本も育成にもっと力を入れるべきだと思います。
Commented by taoten at 2014-04-24 20:55 x
お陰様で火曜に退院して30日から出勤です。
結構体力落ちていますがシーズーあみの散歩などなるべく歩くようにしています。

まあく君自分用に調整無しのクラブで結果を出しているんですね。
調整したクラブだったら左右のばらつきは激減するでしょう。
目立った成績を残していくと大手メーカーがバックアップ(囲い込み)に動き出すかも知れませんね。
Commented by KE_KGD at 2014-04-24 21:31
taoten さん、囲い込みの恐れもありますが、本人も両親も金銭では選ばないと言ってます。その分こちらも良い物を提供していかなくてはなりません。一応、羊さんにスイッチの予定ですので専用品ができてくればおもしろいことになっていくと思います。デビュー前の石川遼と同じパターンとなりますが彼の方が体格が良いので期待できると思います。