ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

またまた故障

先月の初め頃からNCが不調で時々アラームが出てしまいます。最初はとんでもない箇所でストロークエンドオーバーしてしまうのでリミットスイッチを交換してみましたが良くなりません。そうこうしているうちに先週は画面が落ちてしまったり、勝手に再起動や非常停止が入ったりしだしました。こうなるとまともに仕事が出来ないのでメーカーとやりとりしながら原因を探るのですが、なかなかわかりません。最初は制御装置内の基盤を疑いましたが回路のダイオードは正常を示す緑の点灯ばかりで見た目は異常なしです。下の画像が制御装置内です。
a0296812_14361623.jpg

CPUにつながるユニットを試しに交換してみましたが症状は改善しないので関係ないみたいです。メーカーと相談しながら原因を探るのだけれど見当がつかないので、私がスイッチとかの接触不良ではないかと言ったところそれがヒントになってどうやら操作盤が怪しいとなり、調べることになりました。切りスイッチのボディに亀裂が見つかったのでこれが原因かもと思い交換してみました。
画像の赤丸で囲んでいるところです。
a0296812_14413449.jpg

この機械、通信用配線は光ファイバーを使っているので折らないように気を遣います。交換してみましたが直って無くてこれも違うようです。いろいろ考えてみた結果、パソコンの電源装置が不安定な時に症状が似ていいるので確証は有りませんでしたが電源装置を交換してみました。画像で写っている金網の箇所が電源装置です。どうやらこいつだったみたいで今のところ安定して動いています。おかげで予定がまたまた大きく遅れてしまったので休日も返上です。
[PR]
by KE_KGD | 2014-03-30 14:47 | 機械 工具 | Comments(2)
Commented by taoten at 2014-04-03 21:34 x
もうコンピューターそのものですね。

故障箇所を見つけられる凄い!!
Commented by KE_KGD at 2014-04-05 10:40
taoten さん、CNCって機械を造作させるのにいろいろと複雑な回路でつながっています。そのせいか故障の原因が予想とは全く違う箇所にあったりすることも多く、訳のわからないトラブルもしょっちゅうなので忙しいときになると頭が痛いです。そのようなトラブルも1つずつ対処していると自然と覚えてしまってNCに詳しくなります。