ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

ジャパンゴルフフェア Part4

ジャパンゴルフフェアから早いものでもう2週間以上経ってしまいました。もうちょっとこのネタで行きます。今回はBUCHIの新型です。かなり良いって話しです。最初はベタ型と呼ばれる何にも無いアイアンの形をした大きめの鍛造から削り出して造ります。バックの形状はCNCミーリング、私の担当です。アイアンとしての形状の削りは田淵氏の手によるものです。
a0296812_2412047.jpg

ベタ型っていう鍛造はそのままでは大きすぎて重すぎるし、ライ角やロフトもいい加減です。あくまで材料なんです。鉄の塊から削りだすとコストがかかりすぎるので、およそアイアンの格好をした物を使うことでその後の価格設定もリーズナブルな価格に設定することが可能です。やろうと思えばアイアンだってドライバーだってフルミーリングで削り出すことは可能です。でもそんなことをしたら実際には買える人が限られてしまいますし、削り出しでやらなくてもよい部分は職人の研磨で造る方がかえって良い物が出来ます。機械加工と職人の研磨の融合がすばらしいアイアンを生み出します。
a0296812_2421338.jpg

MT201です。
a0296812_2433136.jpg

MT202
a0296812_2442153.jpg

MT203
a0296812_245119.jpg

で、どっかで見たようなパターが並んでます。
a0296812_2464944.jpg

a0296812_2471674.jpg

製品のお問い合せはフソウドリームへ → http://fusodream.com/jp/
会場には青木功さんも来ていました。みんな撮影していましたね。私もその一人です。
a0296812_2523040.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2014-03-03 02:55 | KITADA GOLF | Comments(1)
Commented at 2014-03-19 00:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。