ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

CPM01-K 砲金

CPM01-Kを砲金で作ってみました。比重が重いのでSUSよりは重くなるのは当たり前なんですけど真鍮よりも重くなりました。ヘッド重量は398gとほとんど400gです。同じ銅合金でも真鍮と砲金では成分が違っていて真鍮は銅と亜鉛の合金なのに対して砲金は銅と錫です。砲金は青銅と混同されてしまうことが多いですが厳密には違っていて砲金は昔、大砲の砲身に使われたことからガンメタルと呼ばれ青銅(ブロンズ)とは違う物です。重さに関しては同寸で作った実験品ですのでちょっと重いけど中尺としてなら丁度良いくらいかと思いますし、33、34インチでも最近ではどんどん重くなってて中には380gでなんて人も多くなってきたので使えなくは無いかと思います。目方の方はデーターとして残しておくので次に作るとしたらもう少し軽目で作ります。色は画像の通り金色なんですけど真鍮よりはピンクぽい感じで時間と共に酸化すると飴色になっていきます。ピカールとかペンギンクリーナーなど金属磨きをつけてウエスで磨くと簡単に光りだすのでお手入れの好きな方にはとっても良い材料です。私の下手な撮影でもヌメヌメ感は伝わるのではないかと思います。このヌメヌメ感は真鍮よりも強く金に近いものがあります。まだ打ってはいないのでこのパターの打感とかは想像でしかありませんが、過去に作った砲金製のパターは打音が澄んでいて響きも良くタッチも良かった記憶があります。砲金だと音が綺麗に伝わる感じがします。これから他のモデルも砲金で作っていきますのでできあがったら掲載します。
a0296812_17591268.jpg
a0296812_17592860.jpg
a0296812_17593752.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2013-07-21 18:03 | KITADA GOLF | Comments(4)
Commented by taoten at 2013-07-21 23:04 x
ようやくベールを脱ぎましたね砲金!!
それにしても比重が重いようですね。
ガンメタルと呼ばれているのでガンメタ(色)のイメージが。。。ありました。
綺麗です!!
Commented by KE_KGD at 2013-07-22 19:12
taoten さん、塗料のガンメタルはメタリックグレーといった感じの色ですが、砲金も素材の時の黒皮はグレーです。大砲はたぶん昔は鋳造で作られたはずですので、その時の黒皮の色を見て昔の人はガンメタルとはメタリックグレーだと思ったかもしれませんね。
Commented by ganref at 2013-07-25 12:01
これは良いな~8802でぜひ創って下さいm(_ _)m
Commented by KE_KGD at 2013-07-25 19:33
ganref さん、8802は重量が出にくいパターなので砲金で作ると良いかもしれませんね。そのうちチャレンジします。