ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

KG002F (ま)

このヘッドは、まあく君に使わせようと思い作った物です。モデル自体はKG002F SUS303で特別どこかの形状を変更した物ではありません。今使っているのはKP-2Fですが、体格がかなり変わってしまったせいと、構え方がちょっと個性的なのでそれに合うだろうと言うことでKG002Fにしました。そのうち他のも使わせてみようとは思っていますが、一度にいろいろすると何が良くて何が悪いのかわからなくなってしまうおそれもあるので、データー取りのために1つ1つやっていこうと思っています。今使っているパターの状態から推察するとたぶんヘッド重量がかなり軽く感じているようなのでヘッド重量は+10gとして360g丁度としました。あと、構え方からトゥをかなり浮かせてしまっているので、それを下げるためにライ角を71゜から65゜に変更しました。パッティングのスタイルと言うのは人それぞれですので、こうで無くてはならないと言うのは無いですから、特に物理的に変で無ければ楽に打てる様にとりあえず合わせてみました。数値的な物は使っていくうちに変わってくることもあるかとは思いますが、まずは構えて座らせたときに本人が一番楽な姿勢でいられるようセッティングしてみてそこをベースに合わせて行くようにしようと思っています。画像ではわかりにくいのですがフェースの仕上げは使っていたKP-2Fと同じ仕上げです。打感には不満は無い様ですので感じが変わらないよう通常の物とは粗さを変えました。こっちの方が肌理が細かいです。表面の仕上げは酸化処理です。真っ黒けも良いですが、今回は色合いをブロンズっぽい感じに仕上げました。DLC GALAXYで仕上げたかったのですが、時間がかかるので、そのうち仕様が固定してきたら改めてDLC GALAXYでもう1つ作ろうと思います。フェースにあしらった(ま)のマークがまあく専用を表しています。
a0296812_1572989.jpg
a0296812_1574194.jpg
a0296812_1575376.jpg
a0296812_158464.jpg
a0296812_1581235.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2013-06-22 15:17 | KITADA GOLF | Comments(4)
Commented by リョウスケ at 2013-06-22 22:10 x
この仕上げもいいですね。

「ま」の刻印がいいですね。

ところでこのような刻印はミーリングなどが終わったあとに治具にセットして切削するのですか?
Commented by taoten at 2013-06-22 23:38 x
②にあは日本的でGOODです!!

北田さんのパターでまあく君が石川プロのアマチュア時代のようになることを楽しみにしています!!
Commented by mfgina at 2013-06-23 18:25
これは、オイルカン仕上げですか。
オイルカンは、色合いのせいか、サンドブラストと比べると打感もソフトに感じます。視覚も打感に影響するように感じます。
Commented by KE_KGD at 2013-06-23 22:53
リョウスケさん、治具にセットする場合も有りますし、そうでなくても彫刻はそれほど切削の抵抗が有るわけでは無いので傷つかないようにバイスで挟んで彫刻します。taotenさん、本人の名前がひらがななので最初の1文字を付けてみました。本人の希望です。
mfginaさん、前に施させて頂いたのと同じですね。最初からでしたので下地を作るのはこっちの方が簡単でした。打感という物も感なので見た目でそのように感じるのも暗示にかかっている様なものなのかも知れませんね。確かにそう言うことも有ると思います。