ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

3Dプロッター

この機械は3Dプロッターと言います。浜松の企業でローランドといえばエレクトーンとかピアノとかのメーカーです。楽器だけでなくこんな物も作っています。ちょっと前に3Dプリンターと言うのが新聞などで話題になり、3Dのデーターをダウンロードすれば拳銃が作れるとかいうものであったと思います。私の使っている物はずいぶん前に導入した物で、最新の物から比べると性能的にはチャチなものですが、考え方は同じで3Dcadで書いた物を実際に削って立体的なモデリングを行うという物です。プロッターと言えば青写真なんかの図面を自動的に紙に書いていく機械で自動制御の製図機と思ってもらえればわかりやすいかと思います。それを平面の紙でなく、固形物を削って立体の物を原寸大の模型を作るというやり方です。3Dプリンターのはしりみたいな機械ですね。これで実際の形状をチェックします。マシニングの様な大型の機械で出来ないことはないですが、割に合わないのと、削るのにけっこう時間がかかるので大型の機械でやるとなると、生産の足を引っ張ってしまって作らねばならない商品の製造に支障が出てしまいます。ですからこのような3Dプロッターでもって設計と実際の比較をしています。設計がイメージ通りなら、大型の機械で生産となりますが違う場合はもう一度cadからやり直し、または手を加えると言うことになります。
a0296812_22392069.jpg

下の画像はナイロンの材料を削っているところです。
a0296812_22464211.jpg

このような柔らかい材料だったら高速で削ることができますし、
このような所要動力の少ない機械でも十分削ることが可能です。
削り方や使う刃物は大型の機械でも同じなので切削のシュミレーションにもなります。形状のチェックは3Dcadでもある程度はできますが、実際の質感とかは原寸大でないとわからないことの方が多いです。上半分ができあがりです。
a0296812_22473688.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2013-06-11 22:49 | 機械 工具 | Comments(7)
Commented by mfgina at 2013-06-11 23:00
このアイアン、FUSOさんのホームページで見たことあるような、少し違うような。
パターだけではなく、KITADAさんのとこで削られたアイアンって、結構あるのですか?
Commented by リョウスケ at 2013-06-11 23:06 x
これってブチアイアンのバックフェースに似てますね。
色々想像できて楽しいですね〜
Commented by KE_KGD at 2013-06-11 23:13
mfgina さん、ご想像の通りですね。結構、アイアンもあちこちのをやっています。mfgina さんのアイアンもうちでやりましたよ。 リョウスケ さん似てるのではなくてそのものです。このようにアイアンもモデリングします。マイナーチェンジとかする場合でも形状チェックで削って確かめます。今回はマイナーチェンジではなくプログラムのチェックのために削りました。
Commented by mfgina at 2013-06-12 08:30
私のアイアンもやっぱりKITADAさんのところでしたか。TKOアイアンを楽しみにしていますが、既にTKアイアンを手にしていたわけですね。嬉しくなってきました。
Commented by KE_KGD at 2013-06-12 17:05
mfgina さん、TKではなくて、すでにTKOなんです。Oさんも製造過程では関わっています。
Commented by mfgina at 2013-06-12 17:19
既にTKOでしたか。Oさんはどの様な関わりにあるのでしょうか?お差し支えなければ。
Commented by KE_KGD at 2013-06-13 09:16
mfgina さん、OさんはOKAMOTO GOLFといって以前バレル研磨の記事の時に紹介したと思います。主に機械研磨をお願いしています。MESTRYの製品はOKAMOTO GOLFさんの製造です。