ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

エンドミル

今まではドリルの話が多かったですが、パターを削るためにはドリルではなくエンドミルを使います。
ドリルとの違いはエンドミルが刃の付いている全ての箇所で削ることが出来るという点です。ドリルは先端のチゼルで揉みつけて推力で押し切るのに対してエンドミルは大工道具のノミのような感じで材料を削り取っていきます。エンドミルの種類はドリル以上に無数に有り、その使い方も様々です。ドリルもエンドミルも削ろうとする材料によって形状や材種は様々にあり、1つの形状や工具材種では削ることは出来ません。加工形態によってもエンドミルは形状を選ぶ必要があります。エンドミルには刃が1本に1枚の物から4枚、8枚とか数の多い刃がつけられた物が有ります。当然、刃の数が多い方が1刃当たりの送りがあがり削る量が多いので能率は上がりますが、それは側面切削のような掛けしろの少ない加工においてで溝切削のような工具が非削材に潜り込むような加工は切り粉処理が優先されなくてはならないので刃の数は少ない方が良いです。1枚ではさすがに能率が悪いので鉄などある程度硬度の有る材料の場合は2枚ないし、3枚刃を用います。1枚刃はアルミのような軽合金で、削ると切り屑の量が多い材料には向いています。鉄やステンレスを削る場合はエンドミルの材種としてはHss.co(コバルトハイス)や粉末ハイス、超硬合金などがあり、これも細かく分類するときりがないくらい有ります。私の所では普段はチタンコーティングされた超硬合金のエンドミルを多用しています。超硬合金はタングステンカーバイトと言ってタングステンとコバルトの合金です。金属としては最も硬く耐熱性や耐摩耗性に優れています。超硬合金は元々はドイツで開発された合金だったと記憶しています。第2次大戦の時にナチスドイツが砲弾の貫通力を増したり、工作においてダイヤの代わりになる物として生まれた物だったと記憶しています。鉄を削るのには超微粒子で焼結させた超硬合金を使います。それにチタンコーティングしたものが最適でチタンコーティングは刃の硬度を増す効果も有りますが、むしろ潤滑において効果が大きく金属の摩擦で起きる焼き付きなどを防ぐことが出来ます。コーティングを刃物に掛ける最大の目的は構成刃先と言って削っている際に刃先に削りカスが溶着しますので、それを防ぐことに有ります。削りカスと言うやつは加工においては完全に邪魔者で、いかにうまく処理するかで加工後の寸法や面粗度の良さにつながってきます。エンドミルの話はこれから時々していきますが、説明の中でよくわからない部分はコメントで遠慮なく質問してください。

まずは10㎜直径の2枚刃エンドミルです。
a0296812_1815176.jpg

12㎜直径の4枚刃エンドミルです。
a0296812_182468.jpg

25㎜直径の8枚刃エンドミルです。このエンドミルはスエーデンのSANDVIK製で、このくらいになると値段も1本10万円位します。折れたりしたら泣けてきます。
a0296812_18218100.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2013-02-25 18:15 | 機械 工具 | Comments(4)
Commented by taoten at 2013-02-27 21:05 x
>スエーデンのSANDVIK製で、このくらいになると値>段も1本10万円位します。折れたりしたら泣けてき>ます。
大体1本10万円とは凄い価格ですね。
寿命はどれくらいもつものですか?
Commented by KE_KGD at 2013-02-28 21:20
taoten さん、1本で全ての箇所を削るのではないのですがパターの本数にして50個くらいで全て取り替えます。使った物は研いで再コーティングします。全て工具屋で買っていると高く付くので手に入れられる物はヤフーオークションとかで安く手に入れてコストダウンを測っています。
Commented by life-is-vain at 2013-02-28 22:42
流石!プロの道具は凄い価格です。
私のエンドミル・2~3千円だったかな~?
それでも一般的なドリルよりも高いと思ったのに・・・。

50本で交換・研磨や、コーティングしているから性能・外観も優れた パターになるんですね!
それにしても10万円とは、ビックリです。
Commented by KE_KGD at 2013-03-02 21:15
life-is-vain さん、超硬合金はレアメタルの塊なので特に高いですが、工作の能率を考えると超硬合金でなくてはなりません。
特にスエーデン製は材料の質が良いので良く切れ長持ちします。