ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

CPM01K/R

更新まで少し間が開いてしまいましたが、風邪をひいて熱が出てたのと、メインで使っていたパソコンのハードディスクが突然クラッシュしたのとで疲れてしまっていました。
風邪は薬で抑えてパソコンは予備のパソコンを立ち上げて何とかしのいでいます。
下の画像はCPM01K/Rです。角のRが大きい方がR型です。
このパターは標準品は画像のようにネックががネジで取り付けてあります。
この構造にした理由は、一体で削り出すとネックの付け根あたりの削りの形状の関係でフェース側ブレードの端面とその反対側とのラインを平行に見せることが困難であるため、このような構造にしました。一体型としようとするとどうしても付け根に工具のRを残さねばならずトゥからヒールまでの間でネックの付け根付近でラインが不自然になってしまうためブレードにはそのまま挿さる形状を選択しました。トップブレードに穴を開けてシャフトをそのまま挿せば良いのですが、シャフトをそのまま挿さずにネックを持つ構造としたのはブレードの厚みがシャフトのチップ径に対して余裕が無く、そのまま穴を開けるとキャビティ側に穴が開いてしまうためです。
CNCで加工するのですからプログラミングしてしまえば一体で削るのは簡単です。
でも、そうしなかったのはそのような訳で、キャメロンにも同じような構造のパター(ニューポート2.6など)が有りますが私の勝手な想像では同じような理由でこのような構造をしているのだと思います。ソケットを挿す構造の方が簡単で安いと考えるのは、加工を知らない人の思うことで、別々に作ることで手間が増えてしまいます。一体なら、ねじ切りの工程はありませんし、CNCで作るなら単位時間あたりの切りくずの排出量でいけば別で作る方が時間がかかってしまう計算になります。
一体で削り出すか別の構造にするかは、そのパターは何を狙って作っているかによって決めます。
別の構造にして一体削りに比べ有利な点は1つ有ります。それは元の材料が小さくて済むことです。
削って捨ててしまう部分が少ないので材料費は節約出来ます。
一体削りに比べて強度面ではどうか?と思われるでしょうが、そもそもパターはアイアンの様に強く叩くものではありませんし、杖代わりに使うなんてのはもってのほかでマナーがなってません。
ごくまれに無理にライ角を変更しようとしてへし折る人がいますが、これについては一体で削っていても無理に曲げようとすれば同じように折れてしまいます。実際、キャメロンとかの一体削り品とか
それ以外の他社製品でも折れてしまった修理を頼まれる事があります。そもそも、こういった短いネックを曲げようとすると根元に大きな力が集中して、ネック自体は短いので大きな応力を発生します。曲がらないからと言ってエィッと力を入れるとポキンといくというのがパターンです。
短いネックを曲げるときは少しバーナーなどであぶって金属を伸びやすくしておかないとダメです。
このような事例からネジ式であっても取り扱いさえ普通にしていれば問題は有りません。
a0296812_15312187.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2012-12-12 15:53 | KITADA GOLF | Comments(5)
Commented by life-is-vain at 2012-12-12 22:01
ヘッドと、ネックの一体感に違和感も無く、この構造は、良く考えて作ったとな~!
と思ったヘッドでした。

それと、画像の木目(デスク?フローリング?)が好きです。
何と言うか? ヘッドが、より綺麗に見えます。
Commented by KE_KGD at 2012-12-13 09:20
life-is-vainさん、パターを置いているのはアウトドア用テーブルなんです。頂き物で使わずにしまっていたのですが、隣の父親の工場が父親の加齢が理由で廃業したため、そちらへ一部作業場を移すのに伴って、作業台として使えそうなのでこのテーブルを出してきました。板がかなり古くてアンティークな感じがいいでしょ。
Commented by リョウスケ at 2012-12-13 22:17 x
う~ん、おもしろい話しが満載ですね。
とてもためになります。
自分の使っているパターがこのような工程を経て作られているのがわかると一層愛着が湧きます。

風邪もこじらすと大変なのできをつけてくださいね、僕も先日ひどい吐き気と寒気に襲われましたが家に帰りずっと寝ていたら治りました。
Commented by taoten at 2012-12-13 22:18 x
KITADAさんも風邪でしたか。。。
私も先週風邪で寝込み、土日も朝錬以外は布団の中でした。
確かにアンティークなテーブルの上で撮った画像は趣がありますね。
このねじ式のCPM01Kを1本友人のために組みましたが、超精密でヘッド、シャフト共にドンピシャで一体化しました!!
Commented by KE_KGD at 2012-12-18 23:56
リョウスケ さん、メインのパソコンが使えなかったのと予備のパソコンもイマイチ不調でお返事できませんでした。風邪は良くなりメインのパソコンもハードディスクを交換して復活しました。予備のパソコンの不調の原因は外付けハードディスクが壊れていたせいてした。こんなことが続いてブログの更新とかその他のメールとかも返事が出せず困り果てた週でした。
taotenさん、このテーブルは作業台として使うことにしました。
父親の工場が隣にあるのですが、加齢が理由で廃業したため
工場が空屋になりました。それで、ただ今そちらへ拡張中です。
KGDはやたらと広くなった工場の掃除で大忙しです。