ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

マーク

パターに付いてるマークについてですが、時々、何のマークなんですか?と聞かれることがあります。
答えは下の画像です。
a0296812_2238221.jpg

おわかりでしょうか?ではもう一枚。
a0296812_22392311.jpg

オオクワガタです。KITADA GOLF DESIGNのマークはこのオオクワガタの大顎をモチーフにしたものです。撮影に協力してくれたのは私の飼ってるオオクワガタ君でこの夏羽化した個体です。
私は子供の頃から、カブトムシとかクワガタとか捕まえるのが好きで、夏休みは必ず捕まえに行きました。
今では開発されてしまって採取ポイントも少なくなってしまいました。
オオクワガタは最初に採取してからこの個体で何代目だろう?もう20年近く毎年育てています。
カブトムシとか他のクワガタは工場に、夜飛び込んで来ることがあり、時々仕事中に床を這っていたりします。
私の周りにもまだ、自然が残っているのかなと感じることができる一時です。
下の画像はJW01です。近々、SUS303、SM490、BC-3の3つの材種で造った物が完成します。
出来上がりましたら掲載します。
a0296812_22522031.jpg
a0296812_22523842.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2012-11-23 22:53 | KITADA GOLF | Comments(4)
Commented by taoten at 2012-11-24 09:30 x
オオクワガタを20年間毎年育てているのは余程御好きなんですね。
それも地生地育(私の造語)なんですね!!
Commented by KE_KGD at 2012-11-24 09:48
taotenさん、オオクワガタは福島より南で平野部の農村地帯、特に椎茸栽培などキノコを作っている所なら居ます。兵庫県も川西辺りから岡山の津山辺りまで所々生息しているようですが、普段は木の穴の中にいて滅多に出てこないので目に付かないだけです。子供の頃は夜7時くらいになると針金と虫籠を持って目当てのクヌギやナラの木の所へ捕まえに行ったことが今思い出しても懐かしい思い出です。針金は何に使うかって?これの先端を鈎型に曲げ木の穴の中に居るクワガタを引っかけて引っ張り出して捕まえるためです。
Commented by mashie at 2012-11-24 20:48 x
私は奈良出身で、子供の頃、祖父は吉野で椎茸栽培もしていました。オオクワガタは憧れでしたが、最後まで出会えませんでした。
今は東京在住ですが、子供が小さかった時には、よくクワガタを取りに行きました。
東京でもクワガタは取れます。子供の頃の経験から、クワガタの居場所は匂いで嗅ぎ分けることができます。
Commented by KE_KGD at 2012-11-24 21:07
mashieさん、奈良にもオオクワガタは居るみたいです。
ただ、このクワガタは生態をよく知らないと採取は難しく、生息環境が限られているようで、ノコギリクワガタとかのようにどこにでも居るというわけではありません。採取のカギは台場クヌギといって椎茸栽培のために枝を刈られたクヌギがあって、かなり綺麗な蛍とかが居るあまり流れが大きくない、川幅も10m位まで
の川が流れていて、コウモリ蛾の幼虫が穿孔している木で、うろと言って木に穴が開いて樹液が出ている木があることが条件で、他の種類のクワガタやカブトムシが居ないことが条件です、そのような木を昼間に見つけておき、このクワガタは夜7~8時の間に出てくる可能性が高いので、その時間帯をねらって採取します。上の娘が小さいときは蛍狩りがてらに採取に行きましたが今は忙しくて行くことが出来なくなりました。