ブログトップ

KITADA GOLF DESIGN

kitadagolf.exblog.jp

ゴルフのヘッドの製作やその他諸々  お問い合わせはmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp

入色

ラインや文字などへの色入れについてですが、私などは製造に大量に必要としますので1Lとか500ccで仕入れますが、少量しか必要でない場合はタッチペンが便利です。ホームセンターやカー用品店へ行けばどこでもいろんな色が手に入りますし、色の粘さも調節してあるので使いやすいです。
私の場合は塗料と一緒に拭き取りの際に使う溶剤としてキャブレタークリーナーとブレーキ&パーツクリーナーを使っています。ラッカーシンナーを使うと酔うのでこの二つで塗料を拭き取りします。
a0296812_1935645.jpg
a0296812_19472.jpg

下の画像はラインへの色入れの様子です。色は適量を筆に付け入れたい所へ付けます。
多少、はみ出でも大丈夫ですが、付けすぎない方が失敗が少ないです。
下まで塗料が垂れてラインの溝を満たしたら上向きにして塗料を乾かします。
a0296812_19105251.jpg
a0296812_19112721.jpg
a0296812_1912939.jpg

他の個所にも好きな色を塗り乾かします。
a0296812_19151093.jpg

次に定規(必ず金属製にすること、プラスチックでは溶剤で溶けます)とウエス(綿下着が良いです)を用意する。
a0296812_19181112.jpg

下の画像のように定規にウエスを被せます。その際に拭き取る面は平たく張ります。
そしてウエスにキャブレタークリーナーを適量染みこませます。
a0296812_19215082.jpg

そして塗料のはみ出た部分をパターの面に平行に添わして拭き取ります。
その際は1回拭いた個所は使わないこと。色がにじみます。面倒ですが1回1回新しい面で拭き取るようにします。
キャブレタークリーナーで塗料が柔らかくなりすぎると拭き取れすぎて失敗するので
塗料が柔らかくなったと感じたら焦って拭き取らず一端乾かしましょう。
他の個所も同じ要領で拭き取ります。
a0296812_19281827.jpg
a0296812_19285220.jpg

拭き取れたら十分乾かしてから、ブレーキ&パーツクリーナーをウエスに染みこましてパターを拭きます。ブレーキ&パーツクリーナーなら乾いた塗料を溶かす程では無く、ほんの少しの拭き残しや汚れを除去できます。下はできあがりの画像です。モデル名はKP-2Fです。
a0296812_19324378.jpg

同じ要領でラインも交互に違う色で入れることも出来ます。下の画像のように白、赤と交互に入れる場合は焦らずに1本ずつ入れて乾かして拭き取る様にしないと、一度にやろうとすると隣の色と混じったりして失敗します。
とにかく色入れは落ち着いて焦らずにやることです。
下の画像のモデルはCPM-01K-C DLC GALAXYです。

a0296812_19343826.jpg

[PR]
by KE_KGD | 2012-11-13 19:53 | KITADA GOLF | Comments(5)
Commented by ganref at 2012-11-14 09:38
勉強になります。色入れは焦る気持ちとの戦いですね。僕はこんなに丁寧にやってないですし、拭き取りは嫁さんの除光液です(笑)次からはお教え頂いた手順と道具でやってみます。
Commented by KE_KGD at 2012-11-14 16:06
ganrefさん、色入れは他社はたいていラッカーシンナーを使っています。キャブレタークリーナーも結構臭いますが急性のシンナー中毒とかの心配は無いのでこっちの方が安全です。
定規の他に綿棒とか爪楊枝を用意しておくと便利です。
Commented by taoten at 2012-11-14 19:36 x
自分の色入れの失敗は大体が焦って拭きすぎて色が取れてしまうことです。
辛抱強く何回にも分けて新しいウエスで拭きとることを心がけます。
キャブレタークリナー大分昔に車で使ってました。
意外なものが役に立ちますね!!
Commented by リョウスケ at 2012-11-14 20:56 x
バイクいじりが趣味だったのでキャブクリーナー、
パーツクリーナ共に家にありますがO型なので挑戦はしませんw
Commented by KE_KGD at 2012-11-14 23:10
taotenさん、キャブレタークリーナーはラッカーシンナーほど塗料を溶かさないので拭き取りする際にも落ちすぎて失敗することが少ないです。拭き取りにはちょうど良い感じで拭き取れるので試してみてください。
リョウスケさん、わりと簡単ですよ。同じパターでも飽きてきたら色を変えてみるとかすると、また感じが変わって新鮮味が出ます。